« レッドクリフ | トップページ | ちょっと気になる。。。 »

2008年11月 2日 (日)

日産 ノート 15G+navi HDD 走行中にテレビを見られるようにする。

さて、今年4月に納車された、
日産 ノート 15G + navi HDDのナビゲーションシステムだが、
パーキングブレーキの信号しか検知していないみたい。
走行中にパーキングブレーキを軽く踏むだけでテレビが映る。

そこで、いつでもテレビを走行中に見られるように改造してみようと。

昔だったら、ディーラーでこれくらいのことはしてくれたと思うんだけど、
最近は難しいのかな。営業マンに断られてしまった。
「いや~~、サービス工場に頼める人間がいないんですよ~~。
 申し訳ありません。」
との言。

というわけで、自分でやってみようと決心。
実際にやってみた。

結果からすると、以外に簡単だった。

以下、手順を示してみよう。

1.ナビ周りのパネルをはずす。
 これは、ナビ画面下側パネル部分を上に持ち上げる感じで。簡単に外れた。

Hi390005パネルをはずしたところ。写真はちょっとピンボケ




2.ナビ本体を取りはずす。
+ドライバーでナビ横のねじ全4個をはずし、ナビ本体を引きずり出す。
ナビは、三洋電機製。

Hi390006







3.パーキングブレーキの配線をしらべる。
これは、テスターがいるかな。パーキングブレーキを踏むとGNDに落ちる(0Vになる)配線を発見する。

参考 三洋電機 AV一体型ナビゲーション 取説ダウンロードページ

4.その配線をGND(ボディアース)に接続。
コネクタをはずし、ナビ側の配線の端子をコネクタから抜き、端子部分をビニルテープで保護。
(端子をコネクタから抜くのは、コネクタの嵌合面から細いピンのようなもので端子のストッパー部分を押しこむ必要がある。ちょっとコツがいるかも)

その線の途中で、接続用の部品で別ワイヤを接続し、それをボディーアース(GND)へ接続。それだけ。そして、コネクタを接続。

Hi390008




5.後は復元。
ナビを元通りに収納し、ねじ止め。
パネルを取り付けて完了(パネルのつめを本体側の穴にあわせて、奥に押し込むように。)

今のところ、問題は見られないが。。。

この記事は、なんらこの改造を薦めるものではない。この改造を行うのは、各自の自己責任で。

|

« レッドクリフ | トップページ | ちょっと気になる。。。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日産 ノート 15G+navi HDD 走行中にテレビを見られるようにする。:

« レッドクリフ | トップページ | ちょっと気になる。。。 »